ARP ホームページ制作
ウェブアプリケーション開発
アンケート調査
制作実績
ホームページ作成 アプリケーション開発 アンケート調査 制作実績
ごあいさつ 会社概要 リクルート リンク集 アクセスマップ サイトマップ
Tel:03-3666-0405 Fax:03-5652-3410 株式会社アープへのお問い合せ トップに戻る
連載

あなたはビルゲイツの試験に受かるか?
ウェブアプリケーション開発

その131:順列を考える
その130:起こり得る事象と当該事象を考える
その129:解法はいくつもある
その128:まずはやってみる資質
その127:数が多い問題の解法定番
その126:日頃のなぜの心を試す
その125: 数が多い問題は少数で試す
その124: 忘れ易い条件 その2
その123:忘れ易い条件
その122:慣性の法則
その121:条件付き確率
その120: 見落としがちな確率
その119: 数学のセンスを試す
その118: 具体数値がないのは、自由設定で。
その117: どこまで深く考えるか
その116: 常の注意力を見る
その115: パソコン、電卓なしでもできる
その114: 通貨経済の仕組みを考える
その113: 影響するファクターを考慮する
その112: やはり裏から考えてみる
その111: 手がかりは「矛盾」に気づくこと
その110: うっかり見落としがないか注意
その109: 世界の市場を理解しているか
その108: パンは3人で食べるが前提
その107: 大局的な視点で計算を試みる
その106: 少い数に着目する点にヒントあり
その105: 高さに惑わされない
その104: 現象面に視点を置く
その103: 規則性の発見は最初の5つがキー
その102: 単純な氷水の問題ではない
その101: 見えないものに注目する
その100: 道を聞く質問の仕方を考える
その99: 物理の基本的な考え方が大事
その98: 難しく考えなくても解ける
その97: 見えないところは論理思考で!
その96: 出ている数字同士には密接な関係がある
その95: 簡単そうに見える問題ほど、やはり細心の注意を。
その94: 不自然な点に気づき、そこに焦点を当てる
その93: 裏返しの発想だけで、満足しない。
その92: 日常感覚を惑わす設問には起こり得るケースを。
その91: 先入観にとらわれず視点を変えてみる。
その90: 結果が逆のように出ていたら、逆転の発想を。
その89: 行き詰まったら、視点を変えてみる
その88: 方程式を使わなくても、あざやかな解答がある
その87: 設問の中にある「特別な言葉」が糸口になる
その86: 簡単そうに思える問題は、注意が必要
その85: ルール次第で、思わぬ結果が出てくる
その84: 論理思考のほかに、アナログ解答もある
その83: 解けたからといっても、安心しない
その82: 直感との違いに、早く気付くこと
その81: 具体的アプローチから発想の転換を
その80: 道具がないときは、そこにあるものがヒントに
その79: 発想の転換、また、1つの解答で安心しない
その78: スピードと、注意深さを見る
その77: 自分もその場の当事者になったとして、論理を展開してみる
その76: ベースとなる考え方を常にしておく
その75: 最終状態を考えてみる(その2)
その74: 最終状態を考えてみる
その73: 設問の中に解答あり
その72: 直感を惑わす問題をどう見抜くか
その71: 大胆な発想ができるかどうか(その2)
その70: 大胆な発想ができるかどうか
その69: 直感はおうおうにして間違うことが多い論理問題(その2)
その68: 直感はおうおうにして間違うことが多い論理問題
その67: 設問の解答は問題文の中にあることがある
その66: 考えが分散しそうな問題は、設問を一度整理する
その65: 需要供給上のフェルミ問題は、サービス時間が軸
その64: 要求される回答次第では、具体的数値を入れてみる
その63: 物事の終わった状態から逆に考えてみる
その62: 最終図をイメージしてみる
その61: 簡単そうに見える植木算問題には要注意
その60: 複数の事柄で複雑に見えるとき、1つのキーポイントを探す
その59: 簡単に解けそうな問題には何かある
その58: フェルミ問題は「何を軸にして考えるか」が大切
その57: 注意深く問題を読み、すべてのケースを考える
その56: 日常、目にするものの特長や難点を理解しておく
その55: 行き詰ったら、出題意図を考えてみる
その54: 仮説を立て、論理的な思考を
その53: 確率問題は直感を疑うことが大切
その52: 常に深くスマートな論理思考力で
その51: 問題の整理、単純化がキー
その50: 「頭がいい」とは、どういうこと?
その49: 複雑に見える問題は、単純なところから始める
その48: 着眼点が解答スピードを決める
その47: 問題の反対側を覗いてみる
その46: 問題の理解とスピード回答
その45: 単純な確率計算への疑問
その44: 問題の裏を読む
その43: 隠れた規則性の見極め
その42: 思考過程、プロセスが重要
その41: ビル・ゲイツの言う「よ〜く、考えよ」
その40: 物事を孤立的にとらえず、柔軟で創造的な発想で
その39: 「なぜ」と考える普段の力
その38: 行き詰ったら発想の転換を(その2)
その37: 行き詰ったら発想の転換を
その36: 気を利かす脳のフライイング
その35: 隠れている絶対条件
その34: 地頭力の意味と意義
その33: 視点を変えた論理思考、出だしの発想がキー
その32: スピード勝負を演出するロジック
その31: 今風の地頭とは?
その30: 未知の世界へのアプローチ法
その29発想・思考プロセスを見る
その28 シンプルな考え方の中学生であるほど解ける
その27 : 微積分はいらない
その26 : 筆記試験と面接試験の違い
その25 : ソフトウエア開発に重要な論理学・選言問題
その24 : 奇抜で斬新な発想
その23 : ビル・クローン人間の発掘
その22 : 極端なケースとひらめき
その21 : 安全意識とコスト経済意識
その20 : 視点を変えて見ることの重要性
その19 : 先入観を捨て、視点を変えて見る
その18 : 思考プロセスの重要性
その17 : 人間の盲点
その16 : 具体的な取り掛かりよりは、まず大づかみ
その15 : 「見極めの早さ」と「ひらめき」
その14 : 実像と感覚とのずれ
その13 : 全体構図をつかむことの重要性
その12 : コンピューターの原理とその応用
その11 : そこに落とし穴が、、、
その10 : 連立方程式で解けない?
その9 : ものごとの善し悪し
その8 : ソフト開発に必要な消去演繹法
その7 : 極端を考える「ひらめき」
その6 : 人間の盲点、落し穴はこんなところにも
その5 : どんなものにも理由がある
その4 : 磁化が解き明かす地球の歴史
その3 : 地球は丸い
その2 : 氷山と水位と地球環境
その1 : はじめに



Page top